悩み相談室

初めまして

 

初めまして。
このサイトは悩み相談室という題名を掲げましたが実際は私の悩みをサイトにぶつけながら自問自答していくサイトです。

 

人生毎日生きているとさまざまなことが起こりますよね。
そこでは楽しいこともあれば悲しいこと、嬉しいことにさみしいこと、頭を抱えてしまうぐらい悩むことも多いかと思います。
誰にも言えない、相談できないようなことだって絶対に一つや二つあるでしょう。

 

そんな気持ちをこのサイトにぶつけていきたいなって思っています。
このサイトを読んで同じような境遇の人が共感してくれたらいいなって思います。

 

自己紹介

 

私はアラフォーになる主婦です。
旦那様はサラリーマンで真面目に働いてくれる人です。
でも最近は給料がなかなか上がらず家計は苦しいばかり・・・
こんなこと旦那様には言えないけれどもう少しお給料があれば・・・

 

そんな家計の足しになるようにパートに出ています。
児童館の職員ですがそこでもいろいろななやみがあるんですよね〜

 

自分には息子がふたりいて小学生と中学生がいます。
やんちゃなのかばかなのかよくわかりませんが明るくすくすく育っています。
学校事情も何かといろいろ悩みはつきません。

 

アラフォーになる私には日々老化現象と闘う宿命があるのです。
今ってみんながきれいで一昔前のように「おばさん」って感じの人っていなくなっているように感じます。
みんな上品な感じで、自分磨きにいくらお金をかけているんだろうっていう人が多いような・・・
手にはブランドバックやおしゃれな時計や貴金属。
いいな〜
私も正直大好物です。
みんなに負けたくない、という見栄っ張りな一面もあり実は旦那様に内緒ですこしばかり借金があります。
これは絶対口が裂けてもいえないし、しられたらまずい。
月々の返済に追われながらも表向きは何もそんなそぶりは見せずに過ごしています。
だから内緒でこそこそやりくりするのがむずかしい。

 

自分の働いた金額ないで美容にもブランド物にも手を出して、なおかつ返済もしなくてはいけないからほんとに毎月やりくりが大変って感じです。
でもなんとか毎日暮らす主婦なのです。

内閣府の調査によると、60代の60%以上の人が将来年老いてからも現在の家に住み続けることを希望しています。また、老後の資金に関しては約65%の人が不足していると感じています。このような、「持ち家はあるけれど貯蓄には不安がある」という人にふさわしい借入システムが、「リバースモーゲージ」です。リバースモ...

人と話すことを対話っていいますよね。対話って難しいなって思うことってありませんか?私個人的にはお話するのは大好きなので楽しく話すことができるほうだと思っています。やはり話をするとき葉相手の目を見てしっかり聞くことが一番大事ではないかなって思います。そしてよく聞き相づちをうつとかってすごく大事ではない...

私には今中学生の息子がいます。男なので最近は体つきも男らしくなってきて、まだ身長はぬかされていませんが時間の問題かも・・・思春期まっただ中なので最近は生意気で仕方がないです。親がうざくてうざくてしょうがないといったかんじでしょうか。朝からいきなり機嫌が悪いかと思うと、甘えてきたりと感情がころころ代わ...

最近気候が良くなったのに私の体調は今一つ。その症状とは・・・頭痛がして頭が重い疲れがとれない寝ても寝ても眠い肌が荒れてニキビができるなどなどです。とにかく体調がおかしい、体調不良なのです。もともと元気な方なのですが最近は体がおもい通りに動かないって感じなのです。頭痛は常にといったところでしょうか?頭...

ある日のことです。珍しく旦那様が会社の仕事を家に持って帰宅しました。いつもは持ってこない旦那様だから、今回はよっぽど仕事が立て込んでいることは分かりました。でもここからです。なかなかうまくことが進まないからなのかイライラが始まったのです。大きなため息、受け答えは機嫌が悪い感じ。一緒の空間にいる私は嫌...

今回は子育てについて私の悩みを相談していこうと思います。きっと多くの方が共感できる内容かなって思っています。子育てをしている親、特に母親ならわかる悩みと言えるのではないでしょうか?わがには中学1年生と小学5年生の息子がいます。悩みの種は長男の方です。残念ですが頭は大馬鹿ではないけどいい方ではありませ...

昨日短大の時の友だちと女子会をしました。いつものメンバーで今日は天然な子が欠席、でもそのグループにはもう一人の天然な子が居るのです。あとはちゃきちゃきの子が私ともう一人、しっかりものの子が一人、おおらかな子が1人って感じの5人で女子会をしました。まずは明るく日常生活の情報交換的な感じで楽しく時間が過...

ファッションってその時代を表すみたいなところってありますよね。若いころはその時代の流行にのってさきどりとかできていました。誰よりもかわいいファッションに身を包んだり、独特なファッションをしたり、露出をして男性の目線を奪ったり・・・若い頃って何でもありだったように感じます。でもそのファッションも悩みの...

紹介ページにも書いたように実は私は少しの借金があります。その始まりはみんなに負けたくないっていう気持ちからだったと思います。もともと自分はブランド物が大好きでした。ヴィトンにシャネルにエルメスと名高いブランドが大好きです。でも全身をそれらのブランドで固めるのはさすがに大金持ちではない私には無理です。...

page top