悩み相談室 対話

人と話す・・・

人と話すことを対話っていいますよね。
対話って難しいなって思うことってありませんか?
私個人的にはお話するのは大好きなので楽しく話すことができるほうだと思っています。

 

やはり話をするとき葉相手の目を見てしっかり聞くことが一番大事ではないかなって思います。
そしてよく聞き相づちをうつとかってすごく大事ではないでしょうか?
でも中にはとっても相手を傷つけるようなことを平気でいうひとっていますよね。
最近私もそんな人と対話をしてイライラすると同時にものすごく悲しい気持ちになってしまったことがあります。
そのことについて書いていこうと思います。

 

日ごろから仲良くしているママともがいます。
その人はわが息子と同級生のママですが、その同級生の上には長女が、そして下には次女がいます。
おうちは自営業をやっていて夫婦そろって地元という感じです。
だんな様はさまざまなところでさまざまな会長など貢献している人です。
ですがこのだんな様がこれまた口が悪い!!!
よく人間にありますがいってる本人は冗談だけど相手はかなり傷ついている・・・そのパターンです。

 

その奥様だからかたまに毒を吐きます
その毒がまた強烈で私は時々ノックアウトされることがあります。
わが子は本当におばかで塾に通っていてもなんだかな〜の成績をとってきます。
そしてその同級生は頭がよく、しかもお父さんに似てさまざまな役職をやるので学校からの信頼も厚い子です。
だからこそそのお母さんからしたら、自慢の息子でしょうね。
話をしているとよくけなされてしまいます。
「何でそんなに塾にいってるのにおばかなの?」とか「どうするの、これから・・・」なんていわれたりすることがあります。
極めつけは自分たちが今の学校事情を知っているという上から目線の会話の襲来、これにはもちろんありがたいと思う情報もありますがそこまで自信をもっていえることなのかと思うぐらいの話をすることもあります。

 

そんなことがあっても私は争いたくないので笑っていつも話を聞いています。
でもそんなある日あまりにも悲しいぐらい馬鹿にされたことがあり、耐えれず涙したことがあります。
対話している途中、つらすぎてそのママ友の目が見れなくなりました。
下をむいて話を聞くしかない!そう思った私はうつむきながらうなづくしかありませんでした。

 

すごくつらかったのです。
でも当の本人は気づいていない様子でした。
私がいつも笑顔でへらへらしているキャラだから気にしていない、傷ついているなんてこれっぽっちも思っていないでしょう。
そのまま時は過ぎていきましたが本当につらい時間でした。

 

こんな経験、一度はしたことある人が多いのではないでしょうか?

 

おかげでそれ以来私はそのママ友と仲良くはしていますが傷つかないように自分で気をつけて接するようになりました。
世の中にはどうしてそんなに自分に自信があるの?と聞きたくなるような人っていますよね。
どうして相手の気持ちを感じながら話すことができないのっていう人もいます。

 

対話って相手のことも考えながらはなすことが対話じゃないかなって思います。

 

 

そして話し方ひとつ、言い方ひとつで相手に取られる印象も代わってくるから、本当に対話って難しいなって思います。